MENU

前髪が薄い時の原因と対策方法・オススメの育毛剤は?

前髪が薄いと辛いですね…。前髪を増やすには、前髪に特化した育毛剤などを使用することで解決しやすいですが、その前に前髪が薄くなってしまう原因を知ることから始めましょう。

 

前髪が薄くなってしまうのは、

  • 髪の栄養不足
  • 頭皮環境が悪い
  • 男性ホルモンが脱毛信号を出している(男性のみ)

 

この3つの原因が考えられます。特にM字やU字型に前髪が薄くなっている場合は、高い確率で?が影響している場合が多いです。男性ホルモンが影響しているので、別名AGA(男性型脱毛症)と呼ばれています。

 

前髪が薄くなる原因とは 〜前髪が薄くなる3つの理由〜

髪の成長に必要な栄養分が足りていない

まず重要なのは食生活です。髪は9割以上がタンパク質で構成されています。髪を生やす為にはワカメなどの海藻類を食べると良いと言われますが、まず必要なのはタンパク質です。タンパク質がないと、髪の材料が足りなくなってしまうので、積極的に摂取しましょう。たんぱく質は肉や魚、牛乳、大豆食品などに多く含まれています。

 

つまり、食事制限による無理なダイエットは前髪が薄くなる大きな要因です。私達の身体は食べたものが再合成して作られています。栄養不足は髪が成長しなくなるので注意しましょう。

 

 

頭皮環境が悪い

そして次は頭皮の血行が悪い事です。前髪は毛根が細胞分裂を繰り返して成長していきます。その為には、毛根へ栄養を届けなければいけません。栄養を届けるのは頭皮の毛細血管です。つまり頭皮の血行がいいと、毛根に髪の栄養が届けられやすくなるので、前髪の成長も早くなります。

 

頭皮の血行を促進するには、頭皮マッサージや育毛剤を使う事が有効です。指の腹で優しく頭皮を揉むだけでも十分な効果があります。また、育毛剤には血行促進効果が含まれているものがほとんどなので、頭皮マッサージと組み合わせるとより高い血行促進効果が得られます。

 

 

頭皮が清潔な状態じゃない

そして頭皮が清潔でないと、前髪は成長しにくくなります。頭皮が清潔ではない状態が続くと、頭皮は赤く炎症を起こしてしまいます。すると毛根にダメージが蓄積し、毛根が弱り切ってしまう場合があるのです。毛根が弱ってしまうと、髪を育てることは難しくなります。頭皮のケアは髪の成長に大きな影響があるのです。

 

 

頭皮を清潔にするためには、日々シャンプーで頭皮を綺麗にしましょう。特に脂性の方は毛穴が詰まりやすいので要注意です。シャンプーは髪ではなく頭皮を洗うものなので、頭皮や毛穴の汚れを重点的に洗うといいでしょう。また、育毛剤を使用することも有効です。育毛剤には頭皮の炎症を抑える作用を持つ成分が含まれている事が多いです。シャンプーをした後に使用すれば、より頭皮を清潔に保つ事が出来るでしょう。

 

男性ホルモンが脱毛信号を出している

そして最後は男性ホルモンによるものです。前髪の薄毛となると、人それぞれですが、
特に男性で極端なM字型の薄毛になっている場合は、男性ホルモンが影響している可能性が高いです。

 

女性の前髪が薄い状態にはあまり関係がない話ですが、
男性にとっては重要なので、男性ホルモンについて少し詳しく説明したいと思います。

 

 

薄毛には色々症状があります。

 

  • 髪全体の薄毛
  • 頭頂部の薄毛
  • 前髪の薄毛
  • 円形脱毛症

 

例えば、このような種類に分けられます。

 

 

この中で原因がハッキリとしているのは、実は「頭頂部の薄毛」と「前髪の薄毛」の2つです。
なぜなら、男性ホルモンが原因で起きる薄毛は、「頭頂部と前髪」しか無いためです。

 

男性ホルモンが原因の薄毛は、頭の周辺の髪は抜けないのです。
おでこや頭頂部だけが薄くなっています。あれは男性ホルモン特有の薄毛の形なのです。

 

「髪全体」が薄かったり、細くなっている時は、食生活が不規則、
頭皮の血行が悪い、頭皮が清潔な状態ではないなど…
様々な原因が考えられます。

 

しかし男性の薄い前髪というのは、原因がハッキリとしているのです。
その為、解決出来る可能性も高いです。
その具体的な方法とは、原因になっている男性ホルモンを抑えてしまうことです。

 

前髪に脱毛信号を出す男性ホルモンはジヒドロテストステロンと呼ばれます。

 

ジヒドロテストステロンは別名脱毛ホルモンと呼ばれ、
毛根に「髪の毛を作るな」という命令を出してしまう細胞です。

 

ジヒドロテストステロンは、善玉男性ホルモンであるテストステロンと、
毛母細胞に眠っている酵素、5α-リダクターゼが
結びついた時に出来てしまうものです。

 

前髪の脱毛を防ぐには、ジヒドロテストステロンを作らせないようにしてしまうのが一番です。

 

実は、世の中に販売されている「薄い前髪向けの育毛剤」には5αリダクターゼを抑制する成分が
入っているのです。

 

この5αリダクターゼを抑制する有名な成分を紹介します。

 

・ヒオウギエキス(抽出液)
・オウゴンエキス
・ノコギリヤシ

 

この3つの成分は、5αリダクターゼの活動を抑制する効果が認められています。ノコギリヤシだけは、頭皮に塗るものではなく、口内から摂取するものです。食材に含まれている事はほとんどないので、サプリメントで摂取するのがお勧めです。

 

一番良いのはヒオウギエキスやオウゴンエキスが含まれた育毛剤を使用しながら、ノコギリヤシのサプリを飲むことです。薄い前髪にしてしまう男性ホルモンの活動を抑えることが出来るので、効果がとても期待出来るでしょう。

 

 

M字や前髪向けの育毛剤と、市販の育毛剤との大きな違いは「ヒオウギエキス」「オウゴンエキス」を含んでいる事です。市販の育毛剤にも、髪を育てる効果は認められているのですが、男性ホルモンを抑制する成分が入っていない分、効果は若干は弱いと感じるかもしれません。前髪に特化した育毛剤なら、前髪の進行を止められる上に、有効成分が髪を育てていくので、より効率的に前髪を育てる事が出来るでしょう。

 

 

前髪が薄い 育毛剤は安全?どれくらい使えば良い?

育毛剤は誤解されやすいのですが、髪を増やす魔法の薬ではありません。
基本的に頭皮や髪の環境を「育毛・発毛促進」に最適な状態に整えていくものです。つまり頭皮に栄養を与えるものですから、使用して症状が悪くなると言う事は基本的にはあまりない事だと思います。

 

ですが効果の有無については、どうしても別れる所です。しかし前述したように、前髪の薄毛の原因とその対策がピッタリと合えば、必ず効果は出てきます。
最初は抜け毛が減ったり、髪にハリ・コシが生まれたりと、小さな変化が見える事も多いでしょう。小さな変化が見えれば、自分に合っていると言う事なので後は継続することが重要になります。日が経つ毎に、徐々に増えてくる自分の髪を観察するのも良いでしょう。

 

ですがそれでもどうしても不安…と言う方の為に、最近の育毛剤には全額返金保証を付けている会社が多いです。本当に全て使い切ったとしても、商品代金は全額返金して貰えるので、安心して試して良いと思います。

 

育毛剤が高価だと感じる方も多いと思いますが、自分に合っていないと思えば返金して貰えるので、ぜひ色々な育毛剤を試してみて、自分に合った育毛剤を探すのも良いと思います。

 

前髪が薄いなら※育毛剤を使用するのはとても良いこと

前髪が薄くなっている状態と言うのは、放っておけば良くなると言うことはあまりありません。前述したように、髪が成長しにくい環境になっている可能性が高いです。

 

 

ですので、早めに対処した方が良いのです。
毛根にダメージが蓄積され続けたまま放置すると、髪が成長しにくくなってしまう可能性もあります。
特に抜け毛の進行が早まったなどの具体的症状が出てきた場合は、育毛剤を早めに使用する事をおすすめします。